Fandom


ガメラ4 真実( - しんじつ)は、落語家林家しん平が自主制作した映画。

概要 編集

料金授受を行わないなどの条件の下で大映からも承認されている、平成ガメラ3部作の後日談。CGを中心に製作されている。平成ガメラシリーズで大迫力を演じた螢雪次朗が同役で出演している。

あらすじ 編集

ガメラがイリスを撃破した直後、大量のハイパーギャオスが日本上空に飛来した。満身創痍でありながらも、なおギャオス群に立ち向かうガメラ、そして自衛隊。しかし、圧倒的な手勢の前に自衛隊は苦戦を強いられ、プラズマ火球を無効化する新種・アルビノギャオスと対峙したガメラは徐々に追い詰められていく。

登場怪獣 編集

ガメラ 編集

詳細はガメラを参照

アルビノギャオス 編集

詳細はギャオス#『ガメラ4 真実』のギャオスを参照


テンプレート:Movie-stub

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。